WHO CAN ROAST THE MOST JAPAN

posted in: dance, 未分類 | 0

先日名古屋でBBOY(ブレイクダンサー)のイベント「WHO CAN ROAST THE MOST JAPAN」が開催されました。

このイベントは北アメリカ最大級のBBOYジャムで今回はじめて日本で開催され、公式のフォトグラファーとして呼んでいただきました。

本場のオーガナイザーであるGround Zero CrewのBebeもジャッジとして来日。

Bebeは自分がダンスはじめたころに死ぬほどビデオで見ていたヒーローみたいな人だったので生の踊りを見れて本当に感動しました。

 

今回は2on2のバトルに加え、このイベントの目玉でもあるゲストバトラーによる10ラウンドノージャッジバトルも行われました。

私も所属しているクルーYELLOW SUNSからWutaがゲストバトラーとして登場して会場を大いに沸かしていました。

 

また同じくYELLOW SUNSからグラフィティライター/デザイナーのWOODFIELDも優勝者に贈られるウィナーボードのデザインを手がけ、さらに物販ブースにオリジナルのアパレルブランド「DAY WALKER」が置かれ、こちらも大好評でした。

 

自分自身踊ることは本当に少なくなったけど、みんなそれぞれの分野でこうやって集まれていることが本当に嬉しかったです。

写真に関していうと暗いクラブで、ものすごく速く予想のできない動きをするブレイクダンスを撮影するのは本当に難しいです。

これはダンスの撮影に限ったことではないですが、そんな失敗できない状況こそ、より写真と真摯に向きあえることができると感じます。

いい写真を残すことは当たり前ですが、見ていただく人の心に残る写真を一枚でも多く撮影していきたいとまた感じることができた一日でした。

Leave a Reply